あおいけあ×きら★くに六会 コラボ勉強会

IMG_4493

昨夜は勉強会でした。あおいけあは僕が主催している法人ですが、地域団体「きら★くに六会」はココロまち幹事の伏見さんがひきいる地域団体です。

前半はあおいけあの事例発表

後半は勉強会です!   ゲストは大牟田市のメディカルソーシャルワーカーで現厚生労働省に出向中の猿渡さん。地域で安心して最後まで住み続けるために「徘徊模擬訓練」(本日より徘徊は使わない方針になったそうです)などの取り組みを通じて住民が主役の支え合いをつくってきた事例をご紹介いただきました。

感銘を受けたのはものすごい人たちの集まりではなくふつうのおじちゃんおばちゃんが活躍し、自治体も専門職も逃げずに取り組んできた姿勢です。最初は6人しか集まらなかった訓練、ふつうだったら心が折れます。 自治体職員も異例の10名以上の参加!


2015年7月23日更新
加藤忠相

加藤忠相 について

高齢者もこどもたちも生き生きと、交流できる場所をつくりたい、25歳で1億円の借金をして起業する。今では、多くの方が県外からも見学が絶えない介護施設となっている。(株)あおいけあ代表。