わくわくピクニック湘南

福島県から親子をお迎えしてめいっぱい遊んでもらう保養地キャンプも今年で4年目を迎えました。理事長の加藤が代表、副理事長の鈴木が事務局、理事の片岡は医療チームを務めています。

年々前年の反省を活かし、参加してくれた皆さんのご意見をコアメンバーで共有して毎年少しずつ形を変えて継続しています。今年はやや悪天候な場面もあったもののスケジュールの大幅な変更や遅延はなく、大怪我や病気もなく(擦り傷や打撲程度の軽症はありましたが)無事に3日間を過ごすことが出来ました。

毎回めいっぱい遊んでもらって、ベクレルフリーの美味しい食べ物を食べてもらうのが湘南わくわくピクニックの持ち味だと思います。医師として出来ることは参加する皆さんに安心感を持ってもらうこと、有事の場合迅速に対応することだと思います。これはこの保養地キャンプに限ったことではなく、日々の在宅医療や地域づくりにおいても大事な考えではないでしょうか。

今回は今までにないくらいお母さんたち、子どもたちとお話をする機会がありました。また来年もお会い出来ることを願っております。


2016年10月11日更新
片岡侑史

片岡侑史 について

総合診療科 医師。病気だけではなく人を取り巻くもの全てを総合的に診て、人が人らしく生き、死ぬことが出来るように支えることを目指す。2017年7月現在、藤沢本町ファミリークリニックにて勤務中。