クスリはリスク

昨日は第20回「ケアマネージャー学習茶会」に参加させて頂きました。お題は「くすりの使い方【基礎編】」でした。
用法用量の話から飲み合わせや合剤の話まで、幅広く調剤薬局の薬剤師がお話してくださいました。

質疑応答はかなり突っ込んだ内容やぶっちゃけトークが炸裂し、話を振られた自分も割と言いたいことを言わせて頂きました。現場でよく出くわす場面や日々の悩みを専門家にぶつけられるいい機会であったと思います。

総合診療の領域では「クスリはリスク」と習いました。その人にとって何がクスリで何がリスクなのかは多職種で意見交換しながら考え続けなければいけないなと改めて感じました。

image

image


2016年6月16日更新
片岡侑史

片岡侑史 について

総合診療科 医師。病気だけではなく人を取り巻くもの全てを総合的に診て、人が人らしく生き、死ぬことが出来るように支えることを目指す。2017年7月現在、藤沢本町ファミリークリニックにて勤務中。