ケアする人もケアする

というコンセプトで行われた湘南リハケア2015。自分は健康相談要員と医工連携コーディネーター要請講座での講師として参加しました。福祉用具メーカーの方々が、それを使うセラピストや利用者の方々に直接触れる機会は稀だと思います。それによりきちんと現場のニーズを拾い上げ、誰の為の何の為の機器を作るのかを考えて欲しいです。

また、この会の他の特徴としてスタッフ側も楽しめるというものがあります。地域包括ケアシステムのコンセプトに「継続可能」という一言がありますが、皆が楽しくないと継続可能にはならないでしょう。

また来年!お疲れ様でした。

image

image

image

image

image

image

image

image


2015年11月30日更新
片岡侑史

片岡侑史 について

総合診療科 医師。病気だけではなく人を取り巻くもの全てを総合的に診て、人が人らしく生き、死ぬことが出来るように支えることを目指す。2017年7月現在、藤沢本町ファミリークリニックにて勤務中。