ストレスとストレスケア

昨日は「第17回ケアマネージャー学習茶会」に参加してきました。お題はタイトルに書いた通りです。

内科医として日々外来をやっていると、体調不良を訴え外来受診する方のうち原因がストレスである方はかなり多いです。多くの方は自分で自分のストレスが何かを分かっていなかったり、分かっていてもセルフケアが出来ていなかったりして、蓄積により体調を崩しています。自分自身もそうでした。

セルフケアで最も有効なやり方は人によって違います。僕自身は「まぁいいか」と思うようにしたことが最も有効でした。次に他人に期待し過ぎないこと、人は人自分は自分と思うようにしたことが挙げられます。

日本はストレス社会ですので上手い付き合い方を身につけるのは必須ではないでしょうか。老若男女問わず大切だと思います。

image

image


2016年2月19日更新
片岡侑史

片岡侑史 について

総合診療科 医師。病気だけではなく人を取り巻くもの全てを総合的に診て、人が人らしく生き、死ぬことが出来るように支えることを目指す。2017年7月現在、藤沢本町ファミリークリニックにて勤務中。