トップゴールを設定すること

昨日はHEISEI KAIGO LEADERSのイベント「全員参加型の地域って、どう作るの?」に参加してきました。理事長の加藤が講師でした。

印象に残った部分はたくさんありますが、一番は「スタートとトップゴールを定めること」でした。これを明文化し、ブレずにそこへ向かって進めるように日々出来ることをしていきます。

ちなみに僕は「その人がその人らしく生きて、そして死ねるような場を作ること」をトップゴールとしました。場にこだわらずともそのお手伝いを、専門性を持った人として出来ればなと思っています。

image

image


2015年12月7日更新
片岡侑史

片岡侑史 について

総合診療科 医師。病気だけではなく人を取り巻くもの全てを総合的に診て、人が人らしく生き、死ぬことが出来るように支えることを目指す。2017年7月現在、藤沢本町ファミリークリニックにて勤務中。