内閣官房からの電話 → 一億総活躍国民会議ヒヤリングに

それは一本の電話からはじまりました。

「内閣官房ですが・・・」

おもわず

「おかけまちがいではないですか?」と言いそうになりました(^_^;)

表題のように一億総活躍国民会議にてヒヤリングに参加してほしいとの要請でした。

私の仕事「介護」からの提言です。

「介護離職(介護を理由に仕事を辞める人を)ゼロ」 → 「施設を50万床つくる」

などという今しか考えていない方々に一言いっちゃおうと思いまして。。。IMG_6243

霞が関にいってきました。縁がないと思っていましたが。

物々しいセキュリティをとおって会議室にメディアもはいっています。

IMG_6240

とはいえ、話す時間はたったの10分。

介護の在り方について話すだけで精いっぱいです。

国会議員の質問に絡ませて提言をさせていただきました。

 

この日は夜にも国際医療福祉大学院の講師も依頼があり、

元厚生労働省老健局長 中村秀一教授と

堀田聰子教授の授業で講師。

IMG_6248

恩師 大熊由紀子さんも受講?に来てくださり、

夜の懇親会までw

浮世離れしていた一日でした。

 

 


2015年12月13日更新
加藤忠相

加藤忠相 について

高齢者もこどもたちも生き生きと、交流できる場所をつくりたい、25歳で1億円の借金をして起業する。今では、多くの方が県外からも見学が絶えない介護施設となっている。(株)あおいけあ代表。