嚥下障害について。

耳鼻科学会主催の、嚥下機能評価研修セミナーに参加してきました。

image

嚥下内視鏡、嚥下造影を始めとした様々な嚥下機能評価方法について勉強しました。

嚥下障害は原因が多種多様な上に複雑、そして回復にも時間がかかるので、多職種での連携が必須になります。当然急性期病院だけで解決する問題ではないので地域との連携が絶対に必要なのですが、藤沢市内には嚥下機能評価の出来る耳鼻科を持った病院は無いようです。

耳鼻科と繋がれないなら歯科、歯科衛生士、言語療法士と繋がりを作っていくことになります。地域のどこにどの職種がいるかを知ることからまずは始めていこうと思いました。

image


2015年6月28日更新
片岡侑史

片岡侑史 について

総合診療科 医師。病気だけではなく人を取り巻くもの全てを総合的に診て、人が人らしく生き、死ぬことが出来るように支えることを目指す。2017年7月現在、藤沢本町ファミリークリニックにて勤務中。