地域にいでよ!

今日は藤沢本町ファミリークリニック院長の松木先生の講演会を聞きに行きました。


プロフェッショナリズムとヒューマニズムという言葉が非常にしっくり来ました。各職種が両者を発揮しないと在宅医療は成り立ちません。そしてそれらを言い合える場があることで本当の意味で「顔の見える関係」が出来ていき、地域包括ケアシステムが出来上がっていくように思います。今まではあまりに病院、そして医師偏重の医療体制だったため、それを抜本的に変えていくのはなかなか難しいとは思いますが…少しずつ出来るところから取り掛かっていきます。


2016年7月4日更新
片岡侑史

片岡侑史 について

総合診療科 医師。病気だけではなく人を取り巻くもの全てを総合的に診て、人が人らしく生き、死ぬことが出来るように支えることを目指す。2017年7月現在、藤沢本町ファミリークリニックにて勤務中。