成年後見制度

20748425_1387737721347827_4426057573913220579_o

「顔の見える関係を作ろう@藤沢」
本日は第25回定例会でした。ありがたいことに満員御礼!
勉強会のお題は「成年後見制度」でした。

人口減少社会に突入し団塊世代、団塊ジュニア世代が高齢化していくとおひとりさま世帯や老老介護、認認介護の世帯が増えていきます。必然的に財産管理の必要性は高まることが予想されます。ここをしっかりやらないと次の世代へ財産を引き継げない、空き家が増えるなどせっかくの社会資源が有効活用されないことになります。そういった認識は現場で働く方々には多くあったようで、今回のお題は聞きたいと希望する方が多いものでした。

聞いてて感じたことは、必要性は高まるもののお金に関わることなので手続き等ハードルが高いな…ということでした。任意後見人を除き判断力が低下した人が対象なので、独居身寄りなしで判断力が低下した人が全ての手続きを全うできるかというと疑問です。やはり、色々な部分に繋ぐ人材が必要だなと思いました。お話してくださった稲葉寛史さん、ありがとうございました。

次回、来月はまたもや聞きたいと希望の多かった「障がい者サービス」の話を伏見 康一さんにして頂きます。


2017年8月12日更新
片岡侑史

片岡侑史 について

総合診療科 医師。病気だけではなく人を取り巻くもの全てを総合的に診て、人が人らしく生き、死ぬことが出来るように支えることを目指す。2017年7月現在、藤沢本町ファミリークリニックにて勤務中。