朝日新聞の生井久美子さん

IMG_4244

先日「えにしの会」で一緒に登壇させていただいた、朝日新聞の生井久美子さんが見学に来られました。

本人の写真を撮り忘れていたので、以前に寄贈いただいた著書をUP(笑)

 

 

今週一週間はちかくにある藤沢養護学校の男子生徒さんが3人職場実習にきています。

働く彼らを見ていると・・・「障害ってなんだろう?」って本当に思う。

目を輝かせて働き

「おはようございますー」「おかえりなさいー」と不純物のまざっているわけのない挨拶をしてくれる。

べテルの家の当事者発表を聴いたときもおもったけれど

人生を真剣に生きているという意味において僕のほうがよほど障碍者だ。

彼らの磨く前ではあってもキラキラした原石に光がそそぐ社会であってほしい…というか、無力ではあるがしていきたいとおもう。


2015年6月24日更新
加藤忠相

加藤忠相 について

高齢者もこどもたちも生き生きと、交流できる場所をつくりたい、25歳で1億円の借金をして起業する。今では、多くの方が県外からも見学が絶えない介護施設となっている。(株)あおいけあ代表。