認知症と運転免許

7/22(土)は湘南台文化センター市民シアターにて、認知症と運転免許についてお話させて頂きました。湘南台地区社協さんからの依頼で、約130人もの市民の皆様が来てくださいました。

認知症についてお話させて頂くのは何度目になるか分かりませんが、毎回内容がアップデートされていきます。それだけ短期間で最新の知見や発見、当事者の活動といった情報が入ってくるからでしょう。

道路交通法が今年の3月から改正され、認知症と診断されると運転免許は発行出来ないことになってしまいました。これは「認知症=危険運転をする人」というレッテル貼りを助長し差別や偏見を生み出す温床となり得ます。とんでもないことだと思います。そういったお話を自動車教習所の方と共にお話しました。

医師という専門職として、地域の皆さんに対して正しい知識を発信していくことはとても大切だと思っていますので、今後も出来る限り続けていくつもりです。

20245555_1368630726591860_3263591716355247181_n 20229405_1368630586591874_3835623461688144690_n


2017年7月24日更新
片岡侑史

片岡侑史 について

総合診療科 医師。病気だけではなく人を取り巻くもの全てを総合的に診て、人が人らしく生き、死ぬことが出来るように支えることを目指す。2017年7月現在、藤沢本町ファミリークリニックにて勤務中。