連携、そして発信

昨日は以前同じ職場で働いていた総合診療科の医師と4年ぶりに再会し、飲みながら色々な話をしました。総合診療科医はこの2年間で専門医制度とそれに向けたカリキュラムが出来る予定ですが、どうやら主流は地域での多職種連携を行う医療となりそうです。

医療介護連携に向けての話を先日ブログでもしましたが、今後は連携した事例を各種勉強会やプライアリケア連合学会で発表していくことで、想いに賛同する様々な職種の人が増えてくるのではと思います。

来年の学会発表を目指して頑張ります。


2015年6月16日更新
片岡侑史

片岡侑史 について

総合診療科 医師。病気だけではなく人を取り巻くもの全てを総合的に診て、人が人らしく生き、死ぬことが出来るように支えることを目指す。2017年7月現在、藤沢本町ファミリークリニックにて勤務中。