顔の見える関係を作ろう@藤沢

昨日は「顔の見える関係を作ろう@藤沢」定例会でした。2018年で4年目に突入となりました。

今回は初参加の方が6人もおりました。だいぶケアマネージャーの方が増えて、参加者の約1/3を占めていました。他には薬剤師がようやく少しずつ増えてきたことがありがたいです。

勉強会のお題は「指定難病について」でした。本会では久しぶりに事務局である自分と廣田さんが話しました。難病は緩徐に進行し不可逆的経過を辿り、完全な治癒が見込めないことの多い希少疾患なので、医師が医学的に出来ることは限りがあります。その分様々な職種が様々な視点と知識と技術を合わせて、本人と家族を支え続ける、伴走するパートナーであり続ける必要があります。その為に必要な制度、最低限の医学的な知識などを共有したいと思いお話をしました。

会自体は22時で一旦締めるのですが、昨日はその後も盛り上がり結局23時過ぎまで皆和気藹々としていました。現場で働く人たちにとって、知識や技術を学ぶ場はもちろん必要でしょうがそれだけではなく、仕事に関する「あるある」な話や困ったことを気軽に相談出来る場も必要ではないかと思います。本会はそういった緩い場を設け続けられたらと思い、今年も定期的に開催していきます。よろしくお願いします。


2018年1月13日更新
片岡侑史

片岡侑史 について

総合診療科 医師。病気だけではなく人を取り巻くもの全てを総合的に診て、人が人らしく生き、死ぬことが出来るように支えることを目指す。2017年7月現在、藤沢本町ファミリークリニックにて勤務中。