顔の見える関係を作ろう

昨日は自分が事務局の1人を務める「顔の見える関係を作ろう@藤沢」の定例会でした。この定例会も今回で第18回、3年目に突入です。今回は8人の方が初参加してくださいました。内訳はケアマネージャー数名、地域の図書館職員、福祉用具メーカーでした。

今回のテーマは「腰痛は自分で治せるのだ!」多くの人に欠けているセルフケアの概念を学び、自身の腰痛を自身で治す方法についての話でした。

腰痛に限らず現代人はセルフケアを出来ていない人が多いです。自分で自分自身の身体を知り、上手い付き合い方をどう学ぶかを知る場面があまりにも少ないと思います。「やってもらう」サービスにおんぶに抱っこになると余計にセルフケア能力が失われていき、依存心を生み出します。結果適切にアセスメント、マネジメントされず慢性化することが多いです。

みんなで学び、噛み砕いて、周りに伝えていく。今年もこれを続けていきます。


2017年1月14日更新
片岡侑史

片岡侑史 について

総合診療科 医師。病気だけではなく人を取り巻くもの全てを総合的に診て、人が人らしく生き、死ぬことが出来るように支えることを目指す。2017年7月現在、藤沢本町ファミリークリニックにて勤務中。